猫のひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 柏餅の由来

<<   作成日時 : 2006/05/05 22:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


画像


5月5日 子供の日です。
ゴールデンウィークが3、4、5日と晴天にめぐまれるのは10年に一度ぐらいの確立だそうで今年はとってもいいお天気が続いてラッキー (^^)v ですね。

天気もよかったので、船橋の「ららぽーと」におでかけしてみました。
お笑いのライブで「ココリコ」が来るからと思っていたのですが、30日にゲストだったようで残念ながら会えませんでした。
しかも連休ということもあり、ともかく人が多くてお茶を飲むのも大変っていう混雑ぶりでした。
あー疲れました。。。。(~o~)

ということで、疲れた時には甘いもの!
今日は子供の日だから やっぱり「柏餅」を選んでみました。

端午の節句になぜ「柏餅」を食べるようになったのか調べてみたところ
柏の葉は新芽が育つまで前の年の古い葉が残っているという特徴があり、
「跡継ぎができるまで親は死なない」=家系が絶えない、縁起のよいものとされてきました。
このことから、5月5日の端午の節句に男子の成長を祝い、子孫繁栄を願うという意味で柏餅を食べる習慣がうまれたといわれているそうです。

普段何気なく食べている 和菓子にもいろんなエピソードがあるものなんですね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
柏餅の由来 猫のひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる